暖冬

住んでいるのは新潟です。新潟というと豪雪地帯という印象を持っている人も多いと思います。私の住んでいるのはチョット外れの方ですので、降雪地帯であっても豪雪地帯ではありません。もっとも、冬の間は雪があるのが当たり前。そんな地域です。

今年は違う

ところが、今年は違います。2度ほどどっと雪が降りましたが、その前後に雪が降らず、つもった雪がとけてしまうのを繰り返しています。今も雪はありません。ここ数年、雪が少ない年が続いていますが、今年は更に少ないですね。雪が降らないと困る(スキー場とか)人もいるわけですが、私などは雪はないに越したことはない。通勤で40分ほど車で移動しますので、雪がなければそれだけ楽です。大変に過ごしやすいですね。

酷暑と暖冬

いわゆる温暖化というヤツの影響は如実に表れています。今年の夏は暑かった。それもいつまでも暑かった。そして冬になれば雪が降らない暖冬傾向が続く。地球全体がおかしくなってますね。コシヒカリという米の品種がありますが、この品種は暑さに弱いらしい。刈り取ったお米は、色や割れが無いかなどを評価して等級をつけられるんですが、1等米比率が例年なら80〜90%ぐらいなのに、今年は一桁%だった。食べる分には大差ないんですが、見た目がよろしくない。価格も安くなる。我が家では田んぼを委託して作ってもらい、できあがったお米をもらうシステムなんですが、2等米だっていわれても違いはわかりません。確かに見た目は違いますけど味に大差は無い。

暖冬になるとスキー場が困る。雪の上をスキーなりスノーボードなりで滑走して遊ぶわけでしょ。雪がなければそんなことできない。事実私の家から見えるスキー場が白くなったの1日か2日、それもすぐ消えてしまって多分オープンしていない。困っている人多いと思います。

なんかおかしいですよ、最近。

投稿者プロフィール

kaizawaブロガー
新潟県在住のブロガー。酒は飲めないが、Macと甘いものには目がない。iPhoneは15Proに買い換えたばかり。嬉しくて仕方ないが、周りが気づいてくれなくてさみしがっている。
このブログは日記のようなもの。極私的な内容なので、ツッコミはなしにしてほしい。打たれ弱いのでよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です